練馬区|新座市|外壁塗装|防水工事|修繕・改修工事|株式会社三和トラストまでお問い合わせください。調査・お見積無料!

qrcode.png
http://www.sanwa21-jp.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

塗装・防水の豆知識

 

塗装・防水の豆知識

塗装・防水の豆知識
フォーム
 
お住まいのマンションが改修工事をする事になったら?(第1回)
2013-08-23
新築工事と大きく違うのは、改修工事の場合はお建物にお住まいになっている方がいるという点です。
工事を安全に、またスムーズに進める為には、居住者の方々のご協力なしには行えません。
今回から、改修工事をするにあたって知っておくと良い情報をシリーズでご紹介します。
 
【足場工事】
 大規模改修工事に場合は、最初に建物の周囲に鋼製の足場が組まれます。足場は1階から屋上の高さまで組まれる事が多く、周囲にネットを張るため外からの見通しが悪くなりますので、足場から不審者が入ってくる危険があります。
そのため、日中の不在時・夜間など、「防犯」には注意が必要です。2階以上の方も、ベランダなど戸締りには十分気をつけて下さい。
安全の為に当社では、サッシの下部に簡易取付けが出来る「補助錠」を無料貸出ししております。
この「補助錠」は一見頼りないですが、実は意外と効果的で、換気用に窓を少し開けた状態で施錠ができますので、とても便利です。
工事中の防犯対策に是非ご活用下さい。 
 
 
 
平成25年度 高反射塗装 助成金について
2013-04-02
東京23区の屋上・屋根への高反射(遮熱)塗装の助成制度は
前年度にひき続き、今年度も同条件で助成制度を行っております。
申請に関する手続きは、当社が代行して行うこともできますので
この機会に防水工事をご検討下さい。
 
 
 
東京23区 遮熱・高反射塗料工事の助成金
2013-01-15
平成24年度(25年3月工事完了分まで)の各自治体の助成金をまとめました。
詳しくは各自治体にお問い合わせ下さい。
 
自治体  対象 助成金額 上限額
中央区
戸建
共同住宅
工事費用の1/5
戸建10万円
共同住宅70万円
新宿区 個人住宅 材料費全額 30万円
台東区 
個人
法人
集合住宅
塗装面積(m2)×2,000円
または工事費用の1/2の
いずれか小さい金額
15万円
墨田区
 戸建
事務所
集合住宅
工事費用の1/5 
戸建・事務所
20万円
集合住宅
50~100万円
 葛飾区
戸建
中小事業所
集合住宅
塗装面積(m2)×1,000円
または工事費用の1/4の
いずれか小さい金額
戸建20万円
中小事業所
40万円
集合住宅
100万円
 江東区
戸建
集合住宅
材料費全額
戸建20万円
集合住宅
150万円
 品川区
戸建
集合住宅
工事費用の1/10
戸建20万円
集合住宅
100万円 
 北区
戸建
事業所
集合住宅
塗装面積(m2)×1,000円
または工事費用の1/2の
いずれか小さい金額
10万円
 千代田区 全て
塗装面積(m2)×4,500円
または工事費用の1/2の
いずれか小さい金額
30万円
 港区
個人
法人
集合住宅
塗装面積(m2)×4,500円
または工事費用の1/2の
いずれか小さい金額
個人60万円
法人・集合住宅150万円
 
 
塗装による省エネ効果
2012-07-13
昨年に引き続き、この夏もエアコンの利用制限をはじめ、省エネが言われております。今回は、塗装リフォームの効用としてあまり知られていないものをご紹介します。
 
○「遮熱塗料」で省エネ
 建物の中で、特に屋根は直射日光にさらされ、夏場は表面が70度を超える高温になります。
しかし、「遮熱塗装」を施す事で家の中の体感温度を下げることが可能です。
 
 塗料に含まれる特殊顔料が、太陽光中の熱源である「赤外線」を反射する為、屋根の表面温度が10℃~20℃下がり、屋根裏の温度も下がります。
建物の造り、開口部の数・大きさにより温度差はありますが、家屋内温度も下がる為、これによりエアコンの使用頻度を下げ、省エネにつながります。
 この塗料は外気温が約20℃以下になると熱を反射しない為、寒い冬場の太陽光の反射(温度低下)を心配する事はありません。
 
 「遮熱塗料」は屋根に限らず、建物の外壁、ビルやマンションの屋上・バルコニー、道路、駐車場など多くの場所で使用されています。
 塗装面の温度上昇が緩和される為、建材の劣化を防ぎ長持ちさせてくれますので、維持費を削減することにもつながります。
 
 
 
  
 
 
雨水の建物への影響
2012-06-20
 梅雨に入り、雨による建物への被害や、不都合が生じているとの声が増える時期です。
今回は外壁への雨水侵入による、壁の劣化の兆候をご紹介いたします。
 
①壁に白い水分が染み出た跡がある → エフロレッセンス=白華(はっか)現象
 コンクリート内部に水が侵入し、コンクリートのアルカリ成分が水分と共に外部に流出したもの。
 
②壁に赤茶色の水分が染み出た跡がある → 錆汁(さびじる)
 コンクリート内部に浸み込んだ水により、内部の鉄筋に錆が発生。この錆が水分と共に壁の外へ流出したもの。
 
③壁の一部が膨らんで、中から押し出されたように破壊された部分がある → 爆裂(ばくれつ)
 コンクリート内部の錆びた鉄筋が、壁中で膨張しコンクリートを押し出し破壊した状態。
 
 上記はいずれも壁面劣化の兆候ですので、専門業者へのご相談をお勧めします。
中でも③の状態が見られる壁の周辺は、壁面の構造強度が低下しており、状態が進むと破壊部が剥離し、落下の危険もあります。  
 事前に兆候を見極めて、早めに修繕計画を立てるのが好ましいと思われます。
 
            
2
 
株式会社三和トラスト
〒177-0045
東京都練馬区石神井台2-29-37
TEL.03-6915-9460
FAX.03-6915-9461

───────────────
<業務内容>
・各種塗装工事
・各種防水工事
・一般建築工事
・住宅、店舗リフォーム工事
・外壁タイル改修工事
・エクステリア工事
・住宅設備工事
・屋根工事
・木造住宅耐震補強工事
・サイディング工事
・屋上ガーデニング工事
・その他改修関連全般
───────────────
<事業許可>
・国土交通大臣許可 第23062号
・一級建築士事務所登録 第47035号
02261502
<<株式会社三和トラスト>> 〒177-0045 東京都練馬区石神井台2-29-37 TEL:03-6915-9460 FAX:03-6915-9461